XM 海外FX 金融ライセンス FBS

(重要)有名所の海外FX業者大手の金融ライセンス取得情報 

Pocket

海外FXをするにあたって、絶対に詐欺行為で騙されたくない人は知っててほしい。 金融ライセンスの有無を取締隊長

金融ライセンスとは?

簡潔にいいますと  金融ライセンス取得とは、お金の返金の保証の対象になります。

万が一トラブルにあったりしたら、 加盟している金融ライセンス元に問い合わせをし、返金や対応処理の方をしてくれるという物なのです。

日本から遠い海外に口座をもち、大切なお金をパソコン上で海外で運用するわけですから、 保証制度がないと不安ですよね。

ここで、 海外FX業者を選ぶ時には入念に金融ライセンスの有無を確認しなくちゃいけないのです。

仮に金融ライセンスを取得し運営している業者が、顧客に不利益になる行為を行った場合は、この金融ライセンス元(第3者金融機関)から営業許可を取り下げられたり罰金などの制裁を受けてしまいます。

日本でいう監督機関のようなイメージでいいとおもいます。

この金融ライセンス取得こそ海外FX業者の運営のあり方を計る為のものさし」になるのです。

海外FXの中には無免許・無資格で運営を行っている業者もあるので、詐欺行為にならない為にも注意しなくちゃいけないんだね。

関連記事 (重要)騙されるな海外トラブルメーカーFX業者、知っているのか?ニュージーランドの業者は金融ライセンスをもっていない。  

金融ライセンスの種類

ライセンスは運営先のお国の金融庁の許可だから、実際は数百種類になりピンきりなのです。

金融ライセンスでも、どれが安全性や信頼性があるのか我々日本人からすると分りづらいですよね。

筆者調べではありますが、安全性・信頼性で調査した所、以下の3つに別れます。

  • FCA英国金融行為監督機構
  • CySECキプロス証券取引委員会
  • IFSCベリーズ国際金融委員会

この3つは、取得がもっとも厳しいと言われている金融ライセンスなのです。  

 

FCA英国金融行為監督機構とは

金融行動監視機構(FCA:Financial Conduct Authority)は

英国のイングランド中央銀行のBOEが2012年に設立したものです。

日銀みたいな国営って思っていいですよ。

FCAの金融システムはFXブローカーが不正ができないような仕組みになっています。

(入出金が全て自動処理をされるので、悪徳なブローカーが手動でいじる事ができないのです。)

自動の入出金プロセスで顧客の資産は安全に管理され、出金拒否のトラブルができません。

金融大国のイギリスの管理システムは世界①安全だと考えれます。

(重要)ニュージーランドの業者はFCAを持っているようで、実は金融ライセンスをもっていない。

CySECキプロス証券委員会とは

CySECキプロス証券委員会は、実は日本の金融庁の以上に厳しい判断を行う機関になります。

この機関の特徴としては、CySECを取得し営業をするのならICFと呼ばれる補償機関に入る事が義務になります。

ICFは3億ユーロほどの資産を保有し、顧客の資産に万が一不利益な事があった場合に、投資家や個人トレーダーに返金保証されます。

その金額は最大で20.000ユーロまでの補償となります。

日本円で257万円ほどになります。

IFSCベリーズ国際金融委員会とは

IFSCベリーズ国際金融委員会は、国際的なレベルで規制をするベリーズの規制当局です。

この機関も上記と同じく、厳格に取り締まる第3者機関としてFX業者に対し監視を行っています。

投資家の10%の資金が保証金基金に、直接転送され分離された銀行にて保管されます。

また万が一の状況になったとしても、上限金額の20.000USDまでが

補償されます。

日本円で225万円ほどになります。

海外FX業者を選ぶ際は、補償ががあり尚かつ監視体制が整っている業者を選び資産運用をしないといけません。 海外FX専門 専門屋が推奨できる海外FX業者は、以下のこの2つのみになります。 この2つしかすすめれません。この記事を見たら理由が分ります。 (重要)ニュージーランドの業者はFCAを持っているようで、実は金融ライセンスをもっていない。  

業者名 取得金融ライセンス 受付
XM CySEC(キプロス)FCA(イギリス)ASIC(オーストラリア) XMtrading公式ホームページ
XM trading FSA(セーシェル)ここは直結(補償体制有) XMtrading公式ホームページ
FBS IFSCベリーズ  FBS公式ホームページ

  FBSを丸裸にしている記事 海外FX・FBSを3つのボーナスから5つのサービスを徹底分析し全てが分る。レバレッジ3000倍は200$までしか取引できない。  

まとめとして

海外FXは過去にも金銭トラブルが多発しています。 

その理由に挙げられるのは営業実態の根本にあると思われます。

最初から一定のお金が集まれば、会社を計画倒産してドロンを目的とした業者も現在も数多くあります。

決して怪しい業者には手を出さないようにお願いしたいです。

金融ライセンスの有無が大切だとちょっとでも理解してくれたら、筆者は嬉しく思います。

最後までご朗読ありがとうございます。

 

Pocket

-XM, 海外FX, 金融ライセンス, FBS

© 2020 海外FX専門 専門屋 Powered by AFFINGER5