ブログ

私が感じた国内FXと海外FXのいい所わるい所 ざっくり解説


国内FX業者の良さがわからない

筆者はFX暦8年で専業トレーダーをしています。日本のFX会社から海外FX会社に乗り換えたのかを書いてみたいと思います。  GMOクリック証券からXM 海外FXに乗り換える時は、最初はお金の面とか、不安でしたが トレードするのに  国内~海外への乗換えは、なんら変わりがないという事が、わかりました。

各FX会社 スプレットや取引通貨ペアや手数料など違いは、多少はありますが、実際の取引するにあたって、さほど差はないとゆうのが事実です  

実際に25通貨ペアあったとしても、実際に取引するのは多くても10通貨程度でしょう 筆者が取引しているのは7通貨ですね。

ポンド/円 ポンド/ドル ユーロ/ドル ユーロ/円 先物の US30(NYダウ)JP225(日経)GOLD(金)これ位です。メインはポンドになります。

国内FX会社のわるい所は、言ったらきりがないですね。

通信ダウンや、馬鹿みたいにスプレットが開いて、その際、狩られたり(逆指値で)朝、開始時間が ちょっと遅いとか、最大の難敵は、 追証が、かなり痛い・・・ など等よく、耳にします。

筆者も最初は追証で、だいぶ後入金しましたね

後入金しないと、3日ほどすれば 追証により強制ロスカットされて、尚 追証のマイナス分を支払わなくてはいけないのも、かなり痛いお話です。(汗)!!!  

一つの口座でFXしか出来ないのも痛い点かな!!どうせなら毎日動いてる先物も、どうせなら取引したいですよね。

最大のわるい所は レバレッジが最大でも25倍って所かな。

このレバレッジでやって行くには、かなりの軍資金が要りますからね 私の感覚なら最低10万通貨で取引したいものです。

これでも  1pip   100円です。掛金は ポンド円なら、ざっと57万円の証拠金がいりますね。

国内FXなら最初に、ある程度の軍資金がないと、それなりのお金が稼げないのです。

正直、稼げないならしない方がいいです。金融庁で、外国為替証拠金取引(FX)の監視が厳しく、もう2018年が終わりますが、近い将来 レバレッジが10倍になる日が来るかもしれませんね。

必要証拠金 早見表 1万通貨

最大レバレッジドル円ユーロ円ポンド円
25倍44.000円50.000円58.000円
50倍22.000円25.000円29.000円
100倍11.000円12.500円14.500円
200倍5.500円6.250円7.250円
400倍2.750円3.125円3.625円
800倍1.375円1.562円1.812円
1000倍1.100円1.250円1.450円
2000倍550円625円725円

  いい所は、24時間体制でニュースを発信してくれている所かな 後はスワップポイントが2倍とかの日がある所ぐらいですね。

筆者はトレードして稼ぐ方なので、実際 スワップは、あまり関係なかったですね。

正直このぐらいしかでてきません。申し訳ない!! 海外FXはどうなのか??? 

海外FX取引暦の方が長く、逆にあまりわるい所がでてきませんので、いい所から説明しますね。

人気No1オススメ海外FX登録フォームXM   海外FXの 最大のいい所は、やはりレバレッジですね。

海外FXをやりだすと、国内FXはできないですよ。 海外FXはレバレッジ MAX3000倍 とゆう所もあります。

1万円で何十万通貨も取引できちゃうんですから、魅力しかないです。

レバレッジが広いから、少ない金額でもリスク管理が十分にできる取引もできれば、勝負どころでは、ロット数を上げて取引も自由自在にできます。

少ない証拠金でできるのが、最大のいい所です。 自由度が国内FX会社の非じゃないですよ。一度やると やめられません!!  

その中でもオススメは 海外FX会社でも人気 NO1の XM です。  

レバレッジはMAX 888倍ですが十分すぎます。私は500倍のゼロ口座を使っています。

これでもポンド/円で、10万通貨で29000円 程度で、取引できますよ 100万通貨でも30万円で取引できるんですから、稼ぐってゆう目的があるんなら、絶対に海外FXがいいでしょうね。

また海外FX会社XMは、追証 がなく証拠金が 0円 になると強制ロスカットになるので借金の心配はないですし安心して取引できるポイントです。

追証 ほど怖いものは ないですからね。


また先物取引もFXと同じ口座で取引できるのも魅力の一つです。 数ある中から、私はUS30(NYダウ)JP255(日経)GOLD(金)をやっています。  

株価はよく変動しますから、十分稼ぐことが出来ます。先物(CFD)も面白いです。

また、海外FX会社は国内FX会社より、トレーダー人口も多く信頼も厚いのが事実です。

海外口座はこわいと思っている人は、大間違いです。 私が使っているレバレッジ888倍のXMは日本円で約250万円の保証もあります。

なので証拠金高をMAX250万円にしていたらいいのです。

500万円になったら250万円を出金し、残りの250万円は口座にキープしていれば、大丈夫です。

私はそうしています。   またXMのホームに行ってみたら分りますが、日本人の従業員さんも沢山いて(約20人)24時間365日体制でサポートは、バッチリです。

メールのやり取りなど、全て日本人がしてくれるのも、大大大安心です。

XMの会社の規模も桁違いにでかいですし、金融ライセンス等も1級品です。国内の名前も聞いた事のないFX会社より、レバレッジじゃないけど、1000倍 信用できますね。会社概要は下に↓

XM会社概要

XMトレーディングはTrading Point(トレーディングポイント)の商号であり、イギリス金融行動監視機構(FCA)、キプロス証券取引委員会(CySEC)、オーストラリア証券投資委員会(ASIC) セーシェル 金融庁(FSA)からライセンスを交付、規制されています。

XMは各国の厳格な法令を遵守し、顧客資金を分離かつ保護するために英国で安全な一流金融機関バークレイズ銀行を使用し、お客様の利益保護を最優先に運営されております。その結果、金融業界の15以上に及ぶアワードを受賞され、今や全世界で100万口座を超える顧客を抱え、確固たる地位を獲得している海外FX業者です。

XM(エックスエム)は、リクオート (スプレッド・価格操作) の無い安定した取引環境、定率約100%、非常に優れたボーナス、全注文の99.35%が1秒以下で取引執行をしていることでよく知られているFXブローカーです

また、豊富な取引環境が国内FX会社より、優れている点も 重宝しています。

国内FX会社は 決済が執行されないとか よく聞きます。 約定能力も、もう何年も使っていますが、今まで約定されなかった事は一度もないですね。

スプレットの開きは、米雇用統計やGDP発表や要人発言などの時に多少の開きはあるものの、私の体感では国内FX会社ほど開きません。

後は操作性で言ったら、MT4 が使える所も好きな所です。 インジケーターが豊富にありますから、テクニカル指標のカスタマイズも楽しいです。

特に通貨強弱インジケーターの Xmetr がオススメですね。名前の通り通貨強弱の変動が、ヤバイくらいに手にとるように分るので、ものすごく取引しやすいですね。

MT4を、まだ使った事ない方は、登録したらすぐにダウンロードできるので、ぜひ使って下さいね。オススメですよ  

 

まとめ

  最後までご朗読ありがとうございます 海外FXっていっても国内のように5万と会社がありますが、信用がない会社は辞めていた方がいいでしょうね。

もし万が一、金銭トラブルがあったときには、日本国内の金融法が、まったく通じませんから XM FBS の海外FX優良業者がいいでしょう。  

 

 
提供 XMTRADING.COM


-ブログ

© 2020 海外FX専門 専門屋 Powered by AFFINGER5