ブログ

FXの専門用語を覚える必要最低限

Pocket

 

スプレット・スワップ金利・レバレッジ・通貨ペア・取引単位・売買手数・約定力・証拠金・スリッページ・ロスカット・損切り

などが、あります。これだけ全て覚えなくても実践していたら、すぐに覚えます。

専門用語

 

スプレット

スプレットとは FX会社の儲けです。手数料ですね。 取引するたびにかかりますよ。

例えば、100円の時に 買うなり売るなりした時に スプレットが0.5銭だったら99.5円で売買した事になり 売買した時点で マイナス0.5銭 と言う事です。 

各FX業者により 狭い広いがあります。これはスプレットが狭いに、こした事はありませんよ。

スワップ金利

金利が付くと言うイメージがいいでしょう。しかし通貨別で マイナスになる事もあるので注意が必要です。

ロング(上がる)にかけたら、1日 一万通貨で30円 プラス

ショート(下がる)にかけたら、1日 一万通貨で30円 マイナス

みたいな感じで 通貨ペア別で違いますから 取引前に確認するように。

実際のトレードで、何年も ポジションを寝かさなければ あまり関係ないです。

レバレッジ

少ない金額で倍々の取引ができるやつです。

国内は 最大で25倍まで 海外は国によりますが 最大4000倍まで 倍率が高いほど 安い元手で(証拠金)取引できます

国内  25倍の場合 ドル円 一万通貨 44756円 で1枚しか買えません

海外 888倍の場合  ドル円 一万通貨 44756円 で35枚も買えます

この差は大きいですね。国内はその内10倍になるみたいですよ。

通貨ペア

ポンド円 ユーロ円 オージー円 ニュージー円 トルコ円 などを クロス円と呼びます

ユーロドル ポンドドル オージードル 等を ドルストレート ドルストと呼びます

その他 まだありますが省略します オススメはしません

取引量の少ない通貨の取引は やめた方がいいでしょう スプレットも広く 高いですよ。

クロス円 と ドルスト が取引量が多いので 相場は安定していますよ。

取引単位

売買単位の事を言います。俗に 1万通貨 1Lot (1ロット) と言います。

例えば ドル円 1万通貨買うのに 44756円なら 10万通貨買うと 44756円になります。

ちなみに 1万通貨で取引した場合 1pip 100円の儲けです。

10万通貨なら 1pip 1000円の儲けになります。 

100万通貨なら 1pip 10000円の儲けになります。

お金があまりないから千通貨から 始めれる所を探しているのなら、レバレッジが効かせれる海外口座がオススメです。

自分のお財布(証拠金)と相談しながら無理なくかけて下さいね。

退場を喰らいます。

売買手数料

国内業者は 手数料の徴収を スプレットの0.5銭とかの儲けが手数料の代わりになります。

海外業者は スプレットゼロ がありますが、その代わり 1pip分 手数料として支払う業者もありますよ。

無料の業者は無いという事ですね。取引するたびにかかります。

約定力

これは大事ですよ 出している注文の決済能力です。業者により 注文をだしているのに決済されずに マイナスになってしまう話しを よく聞きます

決定力の高い業者を選ぶように 私が使っている海外業者は間違いないですよ

海外人気No1のFX業者 XM です 

よかったら会社の概要を覗いて見てください オススメできます。

証拠金

お金を FX業者に預けて そのお金で売買取引をするという事です。

私は軍資金と呼んでいます

国内はレバレッジが効かせれないので 5万円入金しても どれだけ頑張っても 1万通貨しかかえませんから。お金を沢山入金しないと、満足のいく取引はできません

 

必要証拠金が低ければ 強制ロスカットになる確率も高くなるから、なるべく余分入金してから余裕をもってから 取引しましょう

スリッページ

価格がズレる事をいいます。業者によれば 良くズレまくるから注意が必要ですよ。

例えば 価格が100円の時に注文出したとして、実際に注文がでたのが100.500円での注文になったりする事です。

オンラインなので多少はしょうがないとは思いますが、中にはズレがひどい所もよくあるから、気をつけて下さい。

俗にスリッページ詐欺と呼んでいます。 何十pipや何百pipもズレる業者も実際にあります。

ロスカット

含み損が大きくなり証拠金がなくなったら 強制的に自動決済される事です。

一番避けたい出来事です。

傷口が広がる前には対処した方がいいでしょうね

損切り

含み損が広がる可能性がでた時は、損切りは負けをいち早く認め、決済ボタンを押す事です。

もちろんマイナスになりますが、損を最小限に抑えれますので 資産も守れます。

最初は多くのトレーダーが損切りをできなく 強制ロスカットにあいますね。

私も最初は 何回か強制ロスカットを喰らいましたね。退場ですよ退場!!!

証拠金に体力があれば戻ってくるまで待てますが 何日も戻ってこない事もシバシバあり

ものすごくストレスになるから、切るんなら お早めにね。

 

まとめ

専門用語をみてきましたが、国内FX海外FXの良し悪しも入れて説明させていただきました。

国内FX業者はいい所も沢山ありますが、

正直いいましてFX取引をするにあたって ストレスフリーではできないのが現実です。

当然 筆者も国内FX業者の口座ももっていますが、日々配信されるニュースを見る程度です

メイン口座は 海外FX業者のXMと言う会社ですね。

国内業者より圧倒的に大きな会社です。

日本人スタッフも沢山いて ストレスフリーで取引できていますよ。

 

こちらでの取引もオススメですよ。海外人気No1レバレッジ888倍の XM 登録フォームはコチラ

 

Pocket

-ブログ

© 2020 海外FX専門 専門屋 Powered by AFFINGER5